教室指導終了のお知らせ

平素より「清紫会」新・作法学院をご支援いただきましてありがとうございます。

コロナ禍において感染拡大などを注視し、授業の制限や新規生徒募集を中断しておりました。
この度、誠に苦渋の決断となりましたが、対面形式を重点に行う教室での作法指導を終了することに致しました。

今後は、学院長 近藤珠實の指導を受けた講師陣が、法人(企業・学校)、個人のお客様のもとに訪問・指導する形に切り替えてまいります。
また「清紫会」のカリキュラムの学びの場もご紹介させていただきます。

なお、現在指導しております生徒様につきましては、教科終了又は期限まで指導を続けてまいりますのでご安心いただければと存じます。

「清紫会」新・作法学院

清紫会(せいしかい)新・作法学院長 近藤珠實(こんどう たまみ)

ようこそ清紫会へ
「清紫会」新・作法学院
学院長 近藤珠實

今、「マナー」が静かなブームです。
マナーに関心を寄せる若者がふえつつあります。

身のまわりやテレビの中の人を見ても
デキる人!
好かれる人!
信頼される人!
魅力的な人!
は、みんな「マナーが良く、マナーを心得ている人だ!」と賢い若者達が気付きはじめたからです。

マナー・作法というと古臭く、格式ばった、自分には関係の無いものと思いがちですが、とんでもない。
あなたの人生を左右する大切なことで、人間関係の土台となるものなのです。

何故ならマナー・作法とは、あなたの人や物に対する態度であり、また、社会には古くから皆が認めあったルール、しきたり、常識といわれる、挨拶や、立居振舞、言葉遣いなど、人に対する時の行動の規範があり、それもマナーといわれているからです。

清紫会(せいしかい)新・作法学院教養科の授業内容をご覧になってもおわかりのように、マナー、作法はそこに人がいたら、どんな時でも確実に存在します。
人を認め、大切に思い、不快感を与えないやさしさの表現だからです。

私が作法に取り組んで55年、学院を開いてから45年になります。
この間、社会も文化も人の感性もどんどん変化をしてきました。
こんな複雑な世の中だからこそ、自分を守り、主張できる正しい作法・マナーを身につけていることが必要だと思います。
もちろん男性にだって必要なのです。

現在、マナー、作法、しつけといわれるものすべてを学べるのが『清紫会』新・作法学院なのです。
和の心を忘れず、しかも現代感覚で、国際社会にも通用するマナーを何故そうするのかという理由から納得していただき、すぐに役立つ指導法をとっています。

音楽に合わせた「しぐさ」の訓練法「お作法ダンス」も評判です。

清紫会(せいしかい) 新・作法学院学院長 近藤珠實(こんどうたまみ)
経験豊かなベテラン講師陣を揃え、何よりも家庭的であたたかく、楽しく学んでいただくのが清紫会の特徴です。


一度、マナー・作法を身につけたら、一生あなたのものです。

「マナーを知ると幸せが来ますよ」

個人訪問
法人訪問